派遣社員の離職率は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の離職率は?

派遣社員の離職率は?

離職率が高い企業は、その職場環境や待遇面などに問題がある場合が多いです。たとえば余りにも厳しいノルマが課せられていたり、給料が見合っていなかったり、社員の教育制度がきちんと整っていなかったりなどいろいろな理由が考えられます。ですから、あまり離職率の高い企業には就職をしたくありませんが、派遣社員の場合はどうでしょうか。派遣社員の離職率とは、派遣されている企業ではなく派遣元からの離職率ということになります。派遣社員はあくまで派遣元である派遣会社の社員だからです。

ということは、派遣社員の離職とは派遣社員そのものを辞めるということですが、正社員とは少々考え方が違ってきます。派遣社員の離職率が高いからといって、その派遣会社は環境が良くないかというと、それだけではないからです。派遣社員が派遣会社を退職する理由の中には、たとえば正社員になったからという場合もあります。この場合は、マイナスな理由での退職ではなく、むしろプラスの理由による退職と言えます。逆に、離職するマイナスの理由としては、職場の人間関係であったり、給料を含めた待遇面での問題であったり、あるいはそれ以外のなんらかの理由となります。このマイナスの理由による離職率が高い場合には、派遣会社に問題があるといってよいでしょう。

しかし、実際のところ派遣社員が派遣会社を離職した理由がプラスなのかマイナスなのかは残念ながら表面上はわかりません。ですから、派遣社員として働く場合には、たとえばいくつかの派遣会社に登録してみて、やり取りをした中で対応がよい派遣会社を選ぶなど、自分なりの選定基準を設けるのもよいでしょう。そして、実際に就業してみてからも派遣会社の対応を見て、対応が良くなければ別の派遣会社に乗り換えるのもありです。

派遣社員は幸い3ヶ月程度の短い契約期間となることが多く、更新するかしないかは本人の意思も尊重されますので、万が一更新できると言われても気に入らなければ更新せず、そのまま離職することもできます。離職したら改めて別の派遣会社から派遣先を紹介してもらえば良いのです。派遣社員が離職する場合には、派遣会社に問題がある場合や派遣会社の担当者に問題がある場合、派遣先に問題がある場合などいろいろありますので、離職率が高い場合にはその理由をよく見極めて、その後の利用を考えることをおすすめします。派遣会社の場合には離職率だけでその会社を判断することは難しいです。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.