派遣社員の社会保険は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の社会保険は?

派遣社員の社会保険は?

派遣会社へ登録して派遣社員になると、アルバイトやパートとは大きく違ってくる部分が、社会保険です。社会保険という大きなくくりの中には、健康保険や厚生年金保険、雇用保険や労災保険などが含まれています。派遣社員になるとこれらの保険に加入することができますので、費用の一部を会社に負担してもらいながら保障を受けることができます。

まず、健康保険については、国民健康保険のようなものですが、基本的に企業側がその費用の半分を負担してくれることになります。それで病気になったりけがをしたりして通院した際の費用の自己負担額が少なくなるのでとても助かる制度です。健康保険に加入していないと、病院から請求される医療費が10割負担となってしまって、なかなか病院に行くことができなくなってしまうので、必ず健康保険には加入しておきましょう。

次に厚生年金保険です。厚生年金保険はいわゆる年金のことで、きちんと支払続けると定年後に年金を受給することができます。これが年金の中の老齢基礎年金というものです。年金というと、この老齢基礎年金をイメージする方が多いと思いますが、実は年金にはほかにもいくつかの種類があります。その一つが障害年金です。障害年金は病気またはケガなどで障害が残ってしまった場合に、その障害の程度によって受給することができる年金です。老後の年金は少子高齢化の日本ではあまり期待できないという風潮がありますが、こうした障害年金はそれとはまた別なので、年金加入には大きな意味があります。さらに、もうひとつ重要なのが遺族年金です。遺族年金は例えば両親のいずれかがなくなった場合、残された親と子供の為に支払われる年金です。特に一家の大黒柱である夫が亡くなった場合などは、残された母親と子供がその後生活していく為にとても重要なものです。

次に雇用保険ですが、これは失業中に給付することができるいわゆる失業保険の事を指します。仕事の契約が終了してしまって次の仕事を探している間の生活を支えてくれるもので、これがあるとないとでは求職する際の精神的な部分で大きな違いがあります。ただし、この保険はあくまで新たに仕事を探して働こうとする意志があることが前提なので、働く意思のない無職の方には支給されません。

そして最後に労災保険です。労災保険は仕事中に起きた事故等の医療費などが保障される保険です。通勤途中の事故も労災が下りるので、働いている方は必ず加入しておいた方が良い保険です。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.