派遣社員の中小の採用基準は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の中小の採用基準は?

派遣社員の中小の採用基準は?

派遣社員の中小での採用基準はどのようになっているでしょうか。その前にまず、派遣社員が派遣先を決めるには2つのパターンがあります。ひとつは、派遣元の担当者から企業を紹介されるパターンです。これは、派遣会社の担当者があなたの経歴やスキルを元に、企業側で必要としている人材と一致するかどうかを確認したうえで、ちょうどよいと思えた場合に紹介されます。ですから、この場合には募集している職種が希望しているものと大きくかけ離れるということもあまりないですし、必要とされるスキルもほぼ一致しています。

その為、派遣されることが決まって働き出しても仕事内容について行けないということはないでしょう。そしてもう一つのパターンは、自ら募集情報を見て希望を出す方法です。多くの派遣会社では、スタッフ専用のログインを作成しており、マイページから募集中の企業情報などが掲載されています。ですから、その中から興味のある情報を見つけて、自ら希望することもできるのです。しかし、この場合には募集要項をしっかり確認して応募する必要があります。たとえば、英語力を必要とされている求人情報なのに、あなたがまったく英語ができない状態で応募しても、採用されることはありません。

派遣社員の中小の採用基準は、募集要項の条件を満たしており、面接時によほどおかしなことがない限りは普通に採用されると思ってよいでしょう。特に派遣元の担当者から紹介された場合には、ほぼ確定と思っても問題ありません。そもそも派遣先企業は、派遣元が決めた派遣社員を特定したり面接をして採用不採用を決めることは禁止されているからです。派遣先が大手企業であった場合には、求められるスキルが高かったり、人気が集中するためにライバルが多くてなかなか採用されないということが想定できます。しかし、中小であればそのような大手企業のように人気が集中するということも考えにくいですし、派遣元の担当者が推薦してくれればまず問題ないでしょう。

もし、正社員で働くことを希望しているのであれば、そうした中小で採用されて、その後しっかりと仕事の実績を残せば、ゆくゆくは正社員として採用される可能性も高まります。逆に大手の場合には、契約期間いっぱい派遣社員を利用して、3年経過すると契約を更新せず、新たに派遣社員を募集するといった場合も少なくありません。派遣社員の契約は最長3年と定められており、契約終了後は直接雇用するか契約終了するかの二択ですが、やはり大手は後者を選ぶパターンがまだまだ多いようです。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.