派遣社員の退職金は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の退職金は?

派遣社員の退職金は?

正社員は、一定期間働くと退職時に退職金というまとまった金額のお金を受け取ることができる場合があります。この退職金は、正社員なら必ずもらえるというものではなく、あくまで企業ごとに退職金制度が定められている場合に限ります。では、派遣社員の場合も、退職時に退職金を受け取ることができる場合はあるのでしょうか。

まず、派遣社員の場合には派遣先の会社に雇用されているのではなく、派遣元の会社に雇用されています。つまり、派遣会社の社員なのです。ですから、派遣先の会社との契約が終了したところで退職金が支払われるということはありません。もし、派遣社員が退職金を受け取ることがあるとすれば、それは派遣元の派遣会社を退職する場合です。普段派遣社員として働いている際の給料も、派遣先が支払っているのではなく派遣元が支払っているということを考えると、理解できるでしょう。ただし、現実的には派遣社員の退職時に退職金を支給しているという派遣会社はほぼありません。

派遣社員の退職金については、支払わなくてはいけないなどという決まりや法律がありません。しかし、これは正社員にも共通していることで、正社員であっても必ず退職時に退職金が支払われるとはかぎりません。ただ、派遣社員に比べると退職金の制度を設けている企業は多いです。派遣社員はそもそも時給制で働くのが基本の契約方法です。ボーナスや退職金といった制度はあまり縁がないとも言えます。こう考えると、派遣社員は非常に不利であったり損をしていると考える方もいるかもしれませんが、正社員でも退職金がもらえない企業がたくさんあるので、決して派遣社員が劣っているということはありません。

そもそも退職金の制度は、入社した社員に最後までその会社で働いてもらう為、安易に退職や転職をされないようにといった目的で存在している制度です。ですが、近年の日本企業は昔のように終身雇用という概念がかなり薄れつつあります。キャリアを積んだらより高待遇で働ける企業へ転職してみたり、更なる経験を積むために転職をする方が増えているためです。ですから、退職金制度を設ける意味がなくなってきているとも言えます。また、バブル時期に比べて景気が落ち込んだことも、企業が退職金制度を設けない理由のひとつです。今後も、景気が回復しても終身雇用の概念が薄れたために、正社員ですら退職金制度が以前のように増えることは想定しにくいので、派遣社員が退職金をもらえるということは、今後も難しいでしょう。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.