派遣社員の履歴書の書き方は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の履歴書の書き方は?

派遣社員の履歴書の書き方は?

派遣社員として働いている方の中には、派遣社員ではなく正規雇用の正社員として働きたいと考えている方も多いでしょう。やはり、派遣社員と正社員ではボーナスがあったり、待遇面などを考えるとやはり正社員の方が良いです。派遣社員として働いていると、中には派遣先の会社から正社員にならないかと引き抜かれることがあったり、もともと正社員になることを前提とした派遣社員、いわゆる紹介派遣というものもあります。そうした機会に正社員になれる方もいれば、派遣社員としていつまで働いてもそういう機会に恵まれない方もいます。

その場合、派遣社員として働きつつ、正社員として雇用してもらえる企業を探して就職活動をする方もいます。もし、そうなった場合に履歴書の書き方ですが、正社員やアルバイトなどの正規雇用の場合と派遣社員として働いている場合とでは書き方が少々違います。派遣社員として働いていた時の履歴書の書き方についてご紹介します。

履歴書の書き方で派遣社員の場合に違いがでる箇所は、職歴です。もし、職務経歴書を書く場合にはそちらにも違いがあります。では、具体的な違いについてご説明します。たとえば、アルバイトや契約社員、正社員などのいわゆる正規雇用として、その企業に直接雇用されている場合には、正社員なら「平成●●年 株式会社△×に入社」、アルバイトなら「平成●●年 レストラン△× アルバイト勤務」といった形で記載をします。しかし、派遣社員の場合には、基本的に雇用しているのは派遣元の会社です。しかし働いている現場は派遣先の会社というちょっと複雑な状態になります。その場合には、まずはじめに「平成●●年 株式会社△×へ派遣スタッフとして登録し、次の職務に従事」と書きます。

そして、その次から実際に働いていた派遣先の情報を次のように記載します。「平成●●年 株式会社×× ■■部(平成●●年▲月まで)」という形で、派遣されていた会社名と所属部署、そしていつまでそこに派遣されていたかを記載しましょう。その後、派遣先が変わった場合には再度、派遣先の情報を記載します。こうすることで、派遣社員としてどこでどのように働いていたかがわかりやすくなります。もし、その後その派遣会社を退社した場合には、「平成●●年 株式会社▲× 退社」と記載しましょう。もし、履歴書を提出する時点でまだ派遣社員として働いており、終了時期が決まっている場合には派遣先の会社の情報として「平成●●年 株式会社×× ■■部(平成●●年▲月末日で契約終了予定)」といった形で記載をするとわかりやすいです。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.