派遣社員は有給休暇はとれる?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員は有給休暇はとれる?

派遣社員は有給休暇はとれる?

派遣社員は正社員と比べると、給与面や様々な待遇面で少々劣るイメージがありますが、有給休暇についてはどうでしょうか。正社員の場合、会社ごとに多少の違いはあるものの、年間決まった日数の有給休暇が与えられます。そして、入社から一定期間を過ぎるとまた有給休暇が付与されるという仕組みになっている会社が多いです。派遣社員の場合も、有給休暇は同様に取得することができます。派遣社員が有給休暇を取得できる基本的なルールは、派遣されている会社で6ヶ月以上勤務を継続していることと、8割以上の出勤をしていることの二つになります。これらの条件を満たしていれば、派遣社員にも有給休暇が付与されます。もちろん、それを利用する権利もあります。

派遣社員が有給休暇を実際に利用する場合ですが、法律的には派遣先の会社から派遣社員が有給休暇を利用するタイミングについては、口出しをする権利はありません。派遣社員が好きなタイミングで持っている有給休暇の権利を行使して良いのです。しかし、現実的にはちょっと違います。やはり、派遣先の会社の業務の状態であったり、他の方との休みの兼ね合いもあります。

ですから、まずは現場の上司に相談をしてみましょう。そして、派遣会社の担当者にも同時に有給休暇を取得したい旨を伝えておきましょう。そうすることで、無駄な歪を生まなくて済みます。もしも、他の社員や派遣社員と休みがかぶってしまうと、それ以外の社員や派遣社員に業務の負担が偏ってしまって迷惑をかける結果を招きかねません。そうならない為にも事前に相談をし、調整を図るのが社会人としてのモラルです。

会社の雰囲気によっては、なかなか派遣社員が有給休暇を利用したいと言い出しにくい雰囲気のところもあるかもしれません。そういう場合には、まずは派遣会社の担当者へ有給休暇を使いたいという事を相談してみるとよいでしょう。派遣会社の担当者は、派遣先の会社と派遣社員の間に立って円滑に働くことができるように動いてくれます。有給休暇の事以外でも、何か困ったことや悩みがあれば力になってくれる、派遣社員の味方と言ってよい存在です。ですから、些細な事でも相談して問題ありません。逆に、派遣会社の担当者に相談せず、現場の上司と個別に話を進めてしまうと、いざというときに守ってもらうことができなくなるので注意しましょう。また、付与された有給休暇を消化しきれなかった場合には、契約終了間際にまとめて消化できたり、それが無理な場合には清算が可能な場合もありますので、事前に確認しましょう。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.