派遣社員は残業は少ない?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員は残業は少ない?

派遣社員は残業は少ない?

派遣社員は定時上がりというイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょうか。これは、派遣先が募集している際の契約内容によります。もし、残業なしという契約内容で派遣されているのであれば、残業はありませんし、万が一残業をしてほしいと言われた場合でも、契約内容と違うので断って問題ありません。一方、契約内容に残業なしとなっていない場合には、残業を頼まれた場合には可能な範囲で残業をすることになると思います。

なにか用事などがあって断ることは可能ですが、あまり残業を断ってばかりだと、自分だけ浮いてしまうということにもなりかねません。派遣先としても、基本的には直接雇用である正社員やアルバイト、契約社員に残業をさせて派遣社員にはあまり残業をさせないようにするものですが、企業や部署などによっては繁忙期などどうしても人手が足りずに派遣社員へ残業をお願いすることにもなります。

派遣社員の多くは残業がほぼなく、定時で退社できます。これは契約内容に残業なしとなっていたり、派遣先の配慮もありますが派遣社員が残業をすると普段の時給より割増した時給を支給することとなります。つまり、派遣先企業としては派遣社員に残業させるなら、直接雇用の正社員はアルバイト、契約社員に残業させたほうがコストが抑えられるというメリットもあります。特に正社員はあらかじめみなし残業代を給料に含めている企業も多いため、一定の時間までは正社員に残業させることが多いのです。

派遣社員の残業については、直接雇用の正社員に比べてある程度本人の意思を反映することが可能です。たとえば、正社員は副業を禁止している企業が多いですが、派遣社員は副業禁止となっていないところが多いため、他にアルバイトなどを掛け持ちしている方もいるからです。派遣社員としての通常業務を終えて定時で退社して、その後に次のアルバイト勤務という方も少なくありません。そのような予定が入っていると、派遣社員で残業をすることができないので断る方もいるのです。

もちろん、そうした具体的な理由がなくても自分の負担が大きくなるので残業を断る派遣社員もいます。これについては本人の捉え方次第で、残業をすることで高い時給の残業代をもらうことができるから嬉しいと感じて積極的に残業をする方もいれば、そのあとの予定を優先したり早く帰りたいという理由で残業を嫌う派遣社員もいます。どうしても残業が多い派遣先で、断りにくく負担が大きい場合には、派遣元の担当者に相談してみるとよいでしょう。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.