派遣社員は住宅ローンを組める?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員は住宅ローンを組める?

派遣社員は住宅ローンを組める?

分譲マンションや一戸建ての購入には、多くの方が住宅ローンを利用されると思います。住宅ローンを利用するには、審査を受ける必要がありますが、その際に派遣社員だった場合には、住宅ローンは組むことができるのでしょうか。

そもそも派遣社員を組む場合に、審査で確認する項目は年齢や職業、勤続年数に年収額、その他に組んでいるローンや借り入れがあればその金額などとなります。まず年齢については、若い時よりも年齢が上がるについて、ローンを組むことができる金額はあがります。次に職業と勤続年数は、ローンを組んだ後も安定して収入を得ることができる職業かどうかであったり、一定期間働いているかどうかが鍵となります。たとえば水商売などだと、会社員に比べて不安定要素が強いので、住宅ローンは通らない可能性が高いです。

また、勤続年数があまりに短過ぎると、すぐに離職してしまう可能性もあることから、ある程度長いほうが有利となります。年収は、一目瞭然ですがこれから組もうとしている住宅ローンの金額に対し、返済能力があるかどうかが確認されます。また、他にもマイカーローンなどローンを組んでいたり、借り入れをしている場合には、それらを含めて住宅ローンを組んでも返済能力に問題がないかどうかを確認されます。

このように、様々なポイントで住宅ローンの審査は行われますが、では派遣社員と正社員での違いはあるのでしょうか。これは、違いはあるものの、派遣社員だから住宅ローンを組めない、ということはありません。雇用形態が問題なのではなく、返済能力が重要なのです。ただし、住宅ローンの種類のよっては派遣社員ではダメなものもありますので、雇用形態を問わない住宅ローンを選ばなくてはなりません。そうした派遣社員でも利用可能な住宅ローンを選ぶことが必須ですが、ただし審査時には正社員よりも派遣社員の方が多少条件が厳しくなってしまう恐れがあります。ですので、それ以外の審査項目でなんとか補うことができれば、派遣社員でも住宅ローンを組むことは可能です。

ですが、派遣社員は数ヶ月ごとの更新となっており、次回の更新が必ずされるという保証はどこにもありません。ですから、派遣社員で住宅ローンを組むことができたとしても、その後の返済をしっかりと行っていかなくてはならないということも、忘れずに考えておきましょう。突然派遣社員の契約が更新されず、次の派遣先を見つけるまで無収入になってしまう可能性もあります。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.