派遣社員で引き抜きはある?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員で引き抜きはある?

派遣社員で引き抜きはある?

派遣社員として派遣先で働いており、その期間が長期にわたったり有能に仕事をこなしていると、中には派遣先企業の方から正社員として直接雇用に切り替えないかという誘いを受けることがあります。これを、いわゆる引き抜きと呼びます。この引き抜き、派遣社員として働く立場からすれば、直接雇用で正社員になれるチャンスなのでとても嬉しいことです。しかし、この引き抜きにはいろいろ決まりなどがあります。

労働派遣法には、この引き抜きに関する決まりがいくつか定められており、そのひとつが、派遣会社が派遣先との契約が終了した派遣社員が、その派遣先と直接雇用契約を結ぶのを禁止してはいけないとあります。普通に考えてそんな契約があったら、いつまでたっても正社員になれる可能性がないことになってしまいます。ただし、派遣会社から派遣された派遣社員を、派遣先が正社員として直接雇用に切り替える際には、派遣先企業から派遣会社へ手数料を払わなくてはならないという決まりもあります。

たしかに、このような手数料がないと、派遣会社はどんどん有能な人材を派遣先企業に奪われてしまって困りますので、必要なものと言えるでしょう。最後にもうひとつが、派遣先企業が派遣期間が終了した派遣社員を、派遣会社を通さずに正社員として直接雇用に切り替えた場合、これは派遣先企業から派遣会社へ手数料を払わなくてよいこととなっています。

このように、派遣社員は派遣先企業に正社員として直接雇用されることを、派遣会社が制限するようなことがあってはならないのです。ただし、契約期間中に派遣社員を引き抜くことは禁止されている場合もあります。実際の現場では、派遣先と派遣元で上手にやりくりするのが常識ですので、こうした形にこだわるというよりも、誘いを受けたらまずは自分の意思を伝え、あとは派遣先と派遣元で話をまとめてもらうのがよいでしょう。下手に派遣社員が話を進めてもトラブルの元です。派遣元の社員から派遣先の社員へ切り替える場合には、一旦派遣会社を退職して、改めて派遣先企業へ就職するということになります。よって、保険であったり様々なものを切り替える必要が出てきます。仮にこれまで1年間派遣社員として派遣先企業で働いていたとしても、それは派遣社員としてなので、有給休暇などは正社員として入社するとその前後で別物となります。ですから、派遣社員としての有給休暇が余っている場合には、契約期間終了前に消化するのが一般的です。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.