派遣社員の勤怠管理は?

派遣社員の悩み解決110番TOP >> 派遣社員の悩みFAQ >> 派遣社員の勤怠管理は?

派遣社員の勤怠管理は?

派遣社員の勤怠管理は、派遣元によってさまざまです。基本的に、アルバイトや正社員のように出勤時間と退勤時間、そして残業時間などをチェックするのは同じです。しかし、派遣社員の勤怠管理の場合にはその方法が若干異なります。派遣社員の勤怠管理の具体的な方法はたとえばタイムカードであったり、パソコン上で勤怠管理システムにログインして入力するタイプであったり、毎日手書きで行うものなどがあります。いずれの方法にしても、派遣社員の勤怠管理の流れは、まず自分で入力をして、それを派遣先の会社の担当者や上司に確認してもらうということになります。

派遣社員の勤怠管理は普通、派遣先の会社で行うものであり、派遣元では確認をしていません。実際に派遣社員が出勤したか、何時に退勤したか、休んだのか、残業をしたのかなどは現場にいる人間でなくては確認ができないからですね。ですから、派遣社員はこの勤怠管理を忘れたり、ミスをしないように毎日きちんと入力しなくてはなりません。そうして締め日まできちんと入力された勤怠管理情報は、最終的に派遣元に渡り、チェックをして給料計算が行われる流れになります。

正社員と派遣社員の勤怠管理について比べて見ると、それほど大きく変わりはありませんが、派遣社員の勤怠管理となると派遣先と派遣元の二社が関わることで、若干ややこしく感じるかもしれません。ただ、それが派遣社員の働き方なので、勤怠に関することは必ず現場の責任者の方と、派遣元の会社の担当者の方両方へ報告や相談をするようにしましょう。派遣社員は派遣元の会社の社員ではありますが、実際の業務は派遣先で行っています。ですから、派遣元だけに連絡をしていると、派遣先の現場で混乱してしまう恐れがあります。もし、体調不良などで休みを取りたい場合なども、派遣先と派遣元の両方に連絡をしなくてはいけません。少々煩わしいですが、これは仕方のないことです。

以前は、タイムカードや手書きが派遣社員の勤怠管理の主流でしたが、最近では企業で利用している勤怠管理システムを派遣社員も利用するところが多くなってきています。このシステムのメリットは、手書きの勤怠管理表のように紛失してしまう恐れがないことです。また、管理も簡単で派遣社員が入力したものを、派遣先の担当者はいつでもチェックすることができます。それと同時に、もちろん派遣元の担当者も、派遣社員の勤怠状況をいつでもパソコンでチェックできます。

派遣社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
テンプスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 派遣社員の悩み解決110番 All Rights Reserved.